記事詳細

【大人のエンタメ】コロナ禍で閉店のライブハウスに恩返し配信ライブ アースシェイカー西田「もう、寂しいですね」

 コロナ禍で、2020年末に閉店することになった東京・代々木のライブハウス「Zher the ZOO YOYOGI」。EARTHSHAKERのボーカリスト、西田“MARCY”昌史は、30日に「the MARCY BAND」として、さらに11月7日の「GRAND SLAM NIGHT」にも参戦。恩返ししたいと語っている。

 「最後まで恩返しをしたいですね。もう、寂しいですね」と語るMARCY。

 11月7日開催の「GRAND SLAM NIGHT」は、コロナ禍で2度にわたって延期となり、今回無観客配信ライブされることになった。入場制限で開催することは、観客の不平等につながるという配慮から無観客に至ったという。

 「アーカイブで見られるので、好きなところだけ、何回も楽しめる良さがあります。生配信は編集もできないし、間違いもそのままなので厳しいといえば厳しい。でも、楽しみにしている方に何かを伝えたいという思いだけでやっているから。時代が変わってしまったからどうしようもない。頑張って皆で乗り越えましょう」と西田は意気込む。

 「GRAND SLAM NIGHT」では、ギターがPRESENCEの白田一秀、ベースは44MAGNUMの吉川裕規、ドラムは元LOUDNESSの本間大嗣、キーボードはTHE LOVEROCK VIOLENTの清水賢治と、ジャパニーズ・ヘビーメタルを代表するメンバーが集結する。

 コロナ禍でEARTHSHAKERや44MAGNUMのライブも中止になっているだけに注目のライブだ。

関連ニュース