記事詳細

東映・岡田会長を襲った「急性大動脈解離」 高血圧や動脈硬化の人がなりやすく予兆なし (3/3ページ)

 岡田会長の数々の作品に出演してきた女優、吉永小百合は「信じられないことです。お疲れがたまっていらしたのですね。これから映画の完成まで、どうぞお力を私たちに与えてください。見守ってください」とコメント。今年8月には親交が深かった俳優、渡哲也さん(享年78)を失ったばかりだけに悲しみはあまりにも深い。

 『いのちの停車場』に出演している俳優、西田敏行(73)は「あまりにも急です。急すぎます。言葉がありません。ついこの間、撮影現場で冗談を言いあって笑ったのに。もうこの世に居ないんですか。今どっと淋しさと喪失の思いを全身で感じています」。

 同作に出演の女優、広瀬すず(22)も「最後にお会いしてからまだ1カ月もたっておらず、あんなにお元気だったのですごく驚いています。映画の現場にも頻繁に足を運んでくださり、いろんな面白い話をたくさん聞かせてくださいました」と思いをつづった。

関連ニュース