記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】紅白直前、頭痛いNHK…本番前の「PCR検査」、民放取材の対応も苦慮

 週刊誌の年末年始合併号。

 「恒例ですが、やはりジャニーズパワーにすがる感じ。女性誌2誌、ニュース週刊誌3誌の表紙を、King&Prince、SixTONESらが飾っています。編集部としてはファンの購買力に期待するもので、ジャニーズを表紙にすると、通常より10%ほど売り上げが上がるそうです」と週刊誌ライター。

 そんな中、Snow Manのメンバーのひとりが感染、残りのメンバーは濃厚接触者となり、NHK紅白歌合戦の初出場を辞退することになった。

 「NHKには想定内なので焦ってはないです」とスポーツ紙放送記者。「ただ問題はリハーサルや本番前にPCR検査をするかどうか。そこで大勢の陽性者が出たら、それこそ成立しなくなりますからね。NHKも頭が痛いところです」

 例年、リハーサルや本番の取材には多くのメディアが呼び込まれるが、「基本、ウェブ媒体は取材現場に入れません。オフィシャルでデータと写真が配信されますが、悩ましいのは民放の取材です。これまでは本番終わりで囲んでいましたが、今年は無理です。局としても密になる場所に取材クルーを出しにくいし、NHKも出演者を危険にさらすわけにはいかない」(前出・スポーツ紙放送記者)。

 出演者も製作陣も取材者も緊張を強いられる年末だ。(業界ウオッチャーX)

関連ニュース