記事詳細

“吉本に戻りたい人”宮迫博之 大崎会長に「もう戻らんでええと思うで」と突き放される

 闇営業騒動で19年7月、吉本興業を退社した雨上がり決死隊の宮迫博之。

 ユーチューバーとしてもまずまずで、なにかとネットニュースに話題があがるほど、いまでも注目度は高いが、テレビ復帰はいまだにかなわない状況だ。

 「このまま覚悟を決めて、ユーチューブを極めていけばいいでしょうに、宮迫さん本人はどうしてもテレビ復帰したいようですね。先日も自身のことを「吉本に戻りたい人」と表現していましたね」(スポーツ紙記者)

 ところが吉本興業の大崎洋会長は「フライデー」の取材に「いや、もう戻らんでええと思うで」「辞めてまで吉本のことネタにすんなよって」と突き放した。

 「吉本退社後、宮迫さんは明石家さんまさんを頼りました。当初はさんまさんも激励パーティーを主催するなど尽力していましたが、いまは微妙な距離感。今月10日には、引退した島田紳助さんに電話し、出演依頼する様子を自身のチャンネルで流しましたが、これにも吉本関係者からは反発の声があがっています」(前出・スポーツ紙記者)  

 吉本を糾弾するような記者会見を一緒に開いたロンドンブーツ1号2号の田村亮はすでにテレビ復帰を果たしているだけに、宮迫に焦りが見える。 (zakzak編集部)

関連ニュース