記事詳細

剛力彩芽“リアルかぐや姫”より女優業邁進か 意外だった前澤氏との2度目破局

 剛力彩芽が、実業家の前澤友作氏と2度目の破局をしていたことがわかった。

 2人の最初の交際報道は18年4月、その後は堂々とセレブデートを楽しむ様子が報道されていたが19年秋に破局。しかし、20年4月には復縁したと言われていた。

 「剛力さんは、昨年9月オスカープロモーションから独立し、個人事務所を立ち上げています。後ろ盾は前澤さん人脈と思われていましたから、2度目の破局は意外でしたね」(スポーツ紙記者)   

 前回も今回も破局の理由の大きなひとつが宇宙旅行と言われている。

 「やっぱり月には行けません」と剛力が言ったという一部報道もあるが、「言ったことと違うこと。やってることと違うことが書かれるって寂しいなぁ。私の伝え方不足かしら」と、剛力は自身のインスタグラムで意味深コメント。

 「独立した剛力さんが女優業に力を入れたいという気持ちはわかります。でも、前澤氏と月に行き、リアルかぐや姫になったほうが、その後の女優としての展開はすごいことになったでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

 “月に行った女優”という肩書は世界基準どころか、宇宙基準だ。 (zakzak編集部)

関連ニュース