記事詳細

永野芽郁のツイッター、ついに認識バッジ付く 松丸亮吾も「卒業おめでとう…」 (1/2ページ)

 女優の永野芽郁が13日、自身のツイッターを更新。同日までに、本人であることを証明する認証バッジが自身のアカウントに付与されたことを報告し、喜びを伝えた。

 認証バッジとは、ツイッターのアカウントの名の横にある青いレ点マークのことで、有名人や企業など、そのアカウントが公式であることを示す証とされている。

 7日にも永野は「なんでだー そろそろ公式マーク欲しいよ…笑」と認証をリクエストするも承認されなかったことを明かしており、フォロワーからは慰めの言葉が寄せられていた。

 13日には、永野のマネージャーによる公式アカウントが「永野のアカウント認識されました Twitterさん、ご対応ありがとうございました」と発表。永野本人もマネージャーの投稿を引用リツイートし、「つ、つ、ついに!!認証されました!!!!」と喜びいっぱいで、「皆様改めまして公式です!」と絵文字を交えながらうれしそうに記した。

 永野からの朗報に、ファンたちは「おめでとう~~!!私たちの中ではずっと公式だったけど、ついにきましたね笑」「芽郁ちゃん公式マークおめでとう!!ついに認証されたね 私も嬉しいです」「文章から芽郁ちゃんの喜ぶ様子が伝わってくるよ~本当によかったね!ここまで長かった笑」と返信し、一緒になって大喜び。永野は9月24日が誕生日であるため、「Twitterさんから公式マークという誕生日プレゼントが届いたね笑」「早めの誕プレですね」と、認証バッジを誕生日プレゼントと捉える書き込みもあった。

関連ニュース