記事詳細

「ぼよよん行進曲」トレンド入り 「エヴァ回」に続き「コレナンデ商会」発 作詞・作曲の中西圭三も番組称賛 (1/2ページ)

 13日朝のヤフーリアルタイム検索トレンドに、「ぼよよん行進曲」がランクインした。同日放送のNHK Eテレ「コレナンデ商会」で同曲が歌われたことがきっかけになったと見られる。

同番組は、俳優の川平慈英扮するジェイの店、コレナンデ商会を舞台にしたパペットと人間によるバラエティー番組で、11日の放送では、「“天使”と呼んで」というテーマで人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズにちなんだ3曲を取り上げたことが話題になりトレンド入りしたばかり。13日の放送では「なつかしいオモチャ」をテーマに大人には懐かしい、子どもには珍しい、昔のおもちゃを紹介しつつ「やさしさに包まれたなら」「ぼよよん行進曲」「竹とんぼ」の3曲を披露した。

 「ぼよよん行進曲」は、同局で1959年から放送されている幼児向け教育・音楽番組「おかあさんといっしょ」の中で「今月の歌」として発表された童謡の一つ。2006年に初披露された後、13年には新たにフルバージョンの演奏に再編曲されて歌われるなど、数ある「今月の歌」の中でも長く歌われ続けている人気曲だ。

 元来は子供向けの歌だが、困難に見舞われ挫折しかけた時、誰の足の下にもついているばねで「ぼよよーん」と飛び越えよう…と励ます歌詞が、この日多くの人の心をつかんだようで、ツイッターには「これ、やっぱ名曲。元気出た」「世代じゃない私も知ってる程の有名な曲、、聴くだけで泣く」などと心を揺さぶられた視聴者からのコメントが相次いだ。

関連ニュース

関連ニュース