芸能の連載

エンタなう
エンタなう
中本裕己

老練なイーストウッドが演じる気骨と独立心 映画「運び屋」

 名実ともに巨匠といえる最後の現役映画人クリント・イーストウッド。88歳にして監督・主演を務めた最新作「運び屋」(公開中)も力強い。仕事一筋の老いた園芸家が、実はメキシコの麻薬カルテルで運び屋をやっていた-というニューヨーク・タイムズ紙の実話記事に着想を得ている。【記事を読む】