芸能の連載

エンタなう
エンタなう
中本裕己

死刑囚6人との対話…命を賭した壮絶な演技 大杉漣さん最後の主演作「教誨師」

 死刑囚を前に、なお「生きる」意味を教え、安らかな死へと導く。カウンセラーの究極であり、宗教家の神髄ともいえるボランティアを描く映画「教誨師」(公開中)が問いかけるテーマは、あまりに重い。400本を超える作品に出演してきた大杉漣さんの最後の主演作にして唯一のプロデュース作品だ。【記事を読む】