2010.01.12


水木歌澄さん【拡大】

 水木流の元祖は元禄の歌舞伎役者、水木辰之助。独特の品位ある舞踊で、江戸時代の大奥で盛んに教えられた。かつては男子禁制で、武家など良家の子女のたしなみとして長く続いてきた。その水木流普及のため、後進の育成に全力を注いだ。自ら舞台に立ったのは88歳が最後だったが、90歳を過ぎてもなお、全国のけいこ場を駆けめぐった。【続きを読む】

 

注目情報(PR)