【リストに加えたい有名人の店】矢口真里プロデュース「しゃぶしゃぶ温野菜」東京・六本木

2010.04.28


矢口真里【拡大】

 日本の未来はWOW×4〜♪と歌っていた元モーニング娘のメンバー矢口真里が、“しゃぶしゃぶの未来”も変えようとしている!

 全国に店舗展開をしている「しゃぶしゃぶ温野菜」の六本木店は、矢口がメニューからインテリアまでをプロデュース。

 きっかけは、矢口が同ブランド店舗の大ファンで、ブログなどで公表しているところを、経営しているレインズインターナショナルの社員の目に留まり、今回のプロジェクトに至った。 

 約4カ月の間、週に1〜2回のペースで打ち合わせを重ね、六本木店が誕生した。「落ち着いて食事を楽しんでもらいたい」という意図で、3Fは個室を充実させ、入り口には矢口直筆の「おかえり」「野菜に感謝」などが書かれたメッセージを展示。

 メニューは、矢口考案の六本木店限定メニューが揃う。「ちび坦々豆腐」390円、「塩ネギ手羽」390円など、酒に合うおつまみの他、スイーツ感覚で楽しめる「ビスケット」「黒チョコ」「苺」のお酒(各390円)も用意。

 また、同ブランドのアドバイザーも務める矢口は、「安くておいしい和牛が食べたい!」と、「黒毛和牛」490円をメニューに提案。焼き肉店「牛角」を全国展開する同社だからこそ実現できた価格で、通常なら2倍以上する。

 そして、カレー鍋が好きな矢口は、カレーだしにもこだわった。試食を重ね、13種類のスパイスを使用、とろっと濃厚なカレーだしができた。

 従来のごまだれについても、「もっと濃厚さを!」とアドバイス。完成したのはなんと! フォアグラ入りのごまだれ。甘みと深みがあり、肉のうま味が一層引き立つ。

 この「黒毛和牛」「カレーだし」「ごまだれ」は、現在では六本木店だけでなく全国の店舗で楽しめる。

 記者会見で、「週に1、2回通うだけで、このような仕事ができるなんて、棚からぼたもちですね」と語った矢口。店がオープンした今は、週1ペースで来店し、チェックにいそしむ。

 安価で黒毛和牛が楽しめるのは、客にとっても棚ボタだ。でかした! 矢口!

 ■東京都港区六本木7の13の6 2F、3F。(電)03・5775・5081。17〜翌4 無休

 

注目情報(PR)