【リストに加えたい有名人の店】日替わりで女子プロレスラー参戦中「中野のぶるちゃん」東京・中野 

2010.08.25


ブル中野【拡大】

 女子プロレス全盛期の1980年代後半から90年代後半にかけてヒール(悪役)レスラーとして、その名をとどろかせたブル中野さん。ダンプ松本と組んだ極悪同盟とクラッシュギャルズ(ライオネス飛鳥・長与千種)との壮烈な抗争や、同盟解散後に結成した獄門党の大暴れを覚えている読者は多いことだろう。

 98年の引退後、プロゴルファーを目指し渡米していたが、2年前に帰国。今年2月14日に現役キックボクサーと結婚。7月23日、JR中野駅北口の飲み屋街に小料理店「中野のぶるちゃん」をオープンした。

 「現役時代から料理を作るのも味わうのも大好きで、巡業の際には全国各地の名物料理を食べ歩きました。それを生かしてブル中野流のヘルシーで家庭的な料理をお出ししようと思っています」(ブルさん)

 料理は一品280円〜。金網にヌンチャクやアルミ缶、チェーンなどの悪役ツールを添えた「唐揚げデスマッチ」(580円)。マグロ、サーモン、イカ、オクラ、納豆が彩りも美しく盛られた栄養バッチリの「力爆弾(パワーボム)」(同)。稲荷寿司とお新香をセットにした「スモールパッケージホールド」(450円)。特製西京味噌で漬けた自家製の「銀ダラの最強焼き」(580円)。牛のアキレス腱と牛スジをデミグラソースでコトコト煮込んだ「アキレス腱固め」(680円)。プロレスファンなら思わずニヤリとするネーミングの逸品がズラリ並ぶ。

 「料理名こそシャレですが、私が納得するものだけをお出ししたいので、全部手作りなんです。だから毎日仕込みに追われて大変。でも、お客さまの『おいしい』って声で疲れも吹き飛びますね」(ブルさん)

 おまけに日替わりでコンドル斉藤やバット吉永、伊藤薫、三田英津子ら現役・元女子プロレスラーが応援参戦中!! ファンにはたまらない店だ。

 ドリンクは中生ビール550円、ハイボール同、チューハイ各種450円、焼酎各種グラス500円〜と手ごろなのもうれしい。

 なお、本紙持参で8月31日まで中生ビール1杯サービス。

 ■東京都中野区中野5の54の4 コンフォートMF中野1F。(電)03・5380・6368。営業18〜24(LO23・30)、日祝日休。

 

注目情報(PR)