秋の連続ドラマ期待度ランキング! 1位は戸田恵梨香の…

2009.09.25


戸田恵梨香【拡大】

 各局が連続ドラマでシノギを削る秋。オリコン・リサーチでは、10〜11月にスタートするドラマについて、視聴者の事前の期待度を調査し、ランキングを発表した。

 総合1位に輝いたのは、戸田恵梨香、松田翔太出演で2007年春に大ヒットしたシリーズの第2弾「ライアーゲーム シーズン2」。

 「前回も見ていたので、次がどんな展開で繰り広げられるのか楽しみ」(女性/20代/福岡県)、「いつかまた連ドラか映画で復活してほしいと思っていたら、本当に連ドラで戻ってきてくれた」(男性/20代/北海道)と続編を望む声が多く寄せられた。

 続いて最も旬な2 人、小栗旬、水嶋ヒロが共演する「東京DOGS」が2位を獲得。ヒロインに吉高由里子、月9初の本格刑事ドラマと話題性も抜群。

 「あのふたりの共演が楽しみ」(女性/10代/長野県)、「キャスティングが豪華」(女性/30代/鳥取県)など期待が高い。

 3位にランクインしたのは、山崎豊子原作の「不毛地帯」。03年にオンエアされ大ヒットとなった「白い巨塔」に続いて、唐沢寿明が主演を務める。柳葉敏郎、竹野内豊、和久井映見、天海祐希ら実力派俳優を集め、長期海外ロケやVFX技術の駆使など壮大なスケールで描かれる。とくに大人からの期待が大きく40代では1位を獲得した。

 「見応えがありそう」(男性/40代/東京都)、「上手な俳優が多くストーリーがしっかりと構成されていて面白そう」(男性/40代/東京都)と、重厚な社会派ドラマを待っていた感がある。4位の「相棒season8」も30、40代の支持を集めた。

 「作品内容の質の高さは実証済み」(女性/30代/愛知県)と、これまでの作品への高い完成度が期待感を高めた。

 ほかにも米倉涼子が新キャラを開拓した「交渉人 2」や、嵐の相葉雅紀がドラマ初主演を務める「マイガール」、SPも好評だった香里奈主演の「リアル・クローズ」、藤原紀香が女医に挑戦する「ギネ〜産婦人科の女たち〜」など、バラエティーに富んだラインアップ。

 調査は10〜40代の男女800人を対象にインターネットで実施された。

★09年秋の連続ドラマ期待度ランキング(総合)

(1)「ライアーゲーム シーズン2」フジ  火9   11月

(2)「東京DOGS」       フジ  月9   10/19

(3)「不毛地帯」         フジ  木10   10月

(4)「相棒 season8」   テレ朝 水9   10/14

(5)「オトメン(乙男)〜秋〜」  フジ  火9   10/13

(6)「交渉人 2」        テレ朝 木9   10/22

(7)「マイガール」        テレ朝 金11:15 10/9

(8)「サムライ・ハイスクール」  日テレ 土9   10/17

(9)「リアル・クローズ」     フジ  火10   10/13

(10)「おひとりさま」       TBS 金10   10/16

※順位、タイトル、キー局、放送曜日・時間(午後)、開始日の順。「オトメン」は時間曜日が変わって再スタート。オリコン調べ

★ドラマ期待度ランキング(40代)

(1)「不毛地帯」

(2)「相棒 season8」

(3)「ライアーゲーム シーズン2」

(4)「東京DOGS」「交渉人 2」

※オリコン調べ

 

注目情報(PR)