エリカ様、謎のヨーロッパ脱出! 母「クスリなんて…」

2009.09.30


沢尻エリカ【拡大】

 所属事務所からの解雇報道が駆けめぐる中、女優の沢尻エリカ(23)が、ひそかに国外脱出していたことが分かった。

 関係者によると、沢尻は26日、中部国際空港からルフトハンザ便でドイツ・フランクフルトへ向かったという。最終目的地は不明。

 また、夫でクリエーターの高城剛氏(43)は、同じ日に成田からロンドンへ向かい、すでにロンドンでホームページを更新していることが分かっている。2人はロンドンか、一時住んでいたスペイン・バルセロナで合流するとみられる。

 沢尻は今月10日に帰国したが、このとき所属事務所から「重大な契約違反があった」と通告され、解雇問題に発展。背後では、独立の画策などもささやかれている。

 また、沢尻は来春公開予定の映画「宇宙戦艦ヤマト」への出演が内定していたが、ナゾの降板が発覚している。

 こうしたなか29日発売の「女性自身」が沢尻の母、リラさんを直撃。 奄美大島での酒井法子被告(38)との接触を問われ、「クスリなんて、そんなことするわけないでしょ!」と全面的に否定していたという。

沢尻エリカ
 

注目情報(PR)