酒井法子被告【拡大】

 覚せい剤取締法違反の罪(所持・使用)で起訴され、保釈後、東京都新宿区の大学病院に入院していた歌手で女優の酒井法子被告(38)が1日早朝、極秘に退院していたことが分かった。26日の初公判まで、酒井被告はどこでどう過ごすのか。

 “極秘退院”の一報を受け、酒井被告が東京地裁に保釈後の居住地として届けていた世田谷区内のマンションでは1日夕から多くの報道陣が酒井被告の到着を待った。だが、夜になっても部屋は暗く、酒井被告が部屋に入った形跡はない。酒井被告は、東京地裁に対し世田谷区内のマンションではなく別の場所を居住地にすると届けを変更したとの情報もある。【続きを読む】

酒井法子
 

注目情報(PR)