常盤貴子、年下の大物俳優長男と結婚へ 

2009.10.20


常盤貴子【拡大】

 女優、常盤貴子(37)が、6年間の交際を経て、人気劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」主宰者で俳優としても活動する長塚圭史(34)と近く結婚することが分かった。きょう20日にも発表する。

 関係者によると、2人が結婚を意識したのはこの1年の間。昨年秋から常盤はNHK大河ドラマ「天地人」の収録にかかりきり、長塚は文化庁の研修制度でロンドンに演劇留学し、遠距離恋愛を続けるうち、「お互いの存在の大きさに気付いて結婚という結論を出したようだ」(関係者)という。長塚の父親で俳優、京三(64)ら親族をはじめ、所属事務所やCMなど関係先への報告も済ませているという。

 2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタート。舞台好きな常盤が、「阿佐ヶ谷スパイダース」を率いる長塚に魅せられ、一気に交際に進展したという。常盤は一時、松本人志(46)との熱愛がささやかれていたが、それも02年には終わり、次なる相手として現れたのが長塚だった。

 一方、長塚は女優の水野美紀(35)との交際がうわさされたことも。大物女優の三角関係か、と話題になったが、それも深く進展することなく、常盤と長塚は順調だったようだ。

 常盤は結婚後も仕事を続けるという。長塚が演劇留学を終え帰国する今月下旬にもそろっての会見がありそうだ。

常盤貴子
 

注目情報(PR)