萩原聖人&酒井若菜の熱愛…元カレ親戚の女子アナ衝撃

2010.01.25


“ニュース”が縁で、ニュースになった萩原聖人(上)と酒井若菜【拡大】

 俳優の萩原聖人(38)と女優の酒井若菜(29)のロマンスが発覚した。萩原は1995年に和久井映見(39)と結婚し、一児をもうけたが、2003年に離婚。酒井は昨年、タレントのビビる大木(34)との熱愛が報じられていたが、破局していたようだ。

 25日付のスポーツ報知によると、2人はCSチャンネル「フジテレビNEXT」で昨年11月スタートした連続ドラマ「ニュース速報は流れた」で共演。秋から冬にかけて交際に発展し、オフの時間を使い、2人で食事など仲良くデートする姿も目撃されているという。

 この熱愛報道に驚いたのは、ビビる大木の親戚にあたるテレビ朝日の大木優紀アナウンサー(29)。

 この日の「やじうまプラス」で新聞を紹介しながら、「うまく行ってるのかと、報道から勝手に思っていました」とコメントした。

 酒井とビビる大木は、ともに歴史好きだったことから、10年来の友人関係を経て、交際に発展したとされていたが、いったい何があったのか。

 萩原と酒井が出会った「ニュース速報−」は、脚本を「踊る大捜査線」シリーズの君塚良一氏が手掛ける謎が謎を呼ぶ本格サスペンス。「スカパー!」を介した同チャンネルの昨年11、12月の新規契約数は、前年同期の約1万4000から約2万8000へと倍増し、視聴方法の問い合わせも増えているという。

 萩原は、テレビ局報道センターの報道局フロア内で起こった事件の真相に迫るテレビ局のコンプライアンス部員。酒井は報道志望のアイドルアナウンサーという役どころだが、自分たちの熱愛が速報されるとは思ってもみなかったか−。

 萩原は95年、ドラマの共演をきっかけに、和久井と結婚。99年に長男が生まれたが、2001年に別居するようになり、03年に離婚した。現在、長男の親権は和久井にある。

 離婚から6年半が経過し、社会派作品でも存在感を放つ演技派として円熟味を増す萩原。グラビアアイドルから個性派女優に転身し、今年、三十路の節目を迎える酒井。結婚を意識しても不思議はないが…。


 

注目情報(PR)