もしかして金欠? 沢尻エリカ“全裸復帰”でも、別に…

2010.02.08


CM復帰がうわさされるエリカ様【拡大】

 度重なる奔放な振る舞いで昨年9月、所属事務所を事実上解雇された女優、沢尻エリカ(23)が、エステ会社のCMで芸能界に復帰するという憶測が飛び交っている。CMで全裸を披露するのでは、との見方も。エリカ様の逆転の“ひと脱ぎ”は見られるのか。

 スペインで新婚生活を送っていたと思われていた沢尻のCM復帰説は先週発売の「週刊新潮」「週刊女性」が相次ぎ報じている。それによると、沢尻は昨年末に日本に戻り、エステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」のCMに出演するプランが進められているという。新潮は、沢尻が東京・銀座にある同クリニックの銀座本店に通っていることもキャッチしている。

 同クリニックのCMといえば、2005年にから昨年春までCMに出演していた米倉涼子のイメージが鮮烈だ。市川海老蔵との交際・破局で話題を集めていた矢先の起用で注目を集め、大胆に露出したCMも評判だった。また、黒谷友香もGacktとセミヌードを披露した。磨き抜かれたカラダをアピールするためか、とにかく露出度の高いCMが特徴なのだ。

 露出度はさほどではなかったが、松田聖子も90年代前半、元恋人を名乗る米国人男性から相次ぎ暴露本を出され窮地に陥っていたころ、CMに登場していた。「出演者の共通点はスキャンダルに屈しない強さ。そこが女性の支持を集めている」(CM制作会社幹部)。

 沢尻の場合はどうか。芸能メディアにバッシングされたわりには、女性からの好感度が落ちていないという。「むしろぶっ飛んだファッションセンスや我が道を行く生き方が羨望のまなざしを集めている」(女性誌デスク)という声も。

 国内で芸能活動を再開する場合、前所属事務所との調整が必要だが、週刊女性によると、映画とドラマに出演しない条件で話が付いたとも。

 当のクリニックを直撃すると、「現段階では、私どもの部署ではそういう話はまったく聞いていない。お答えしようがなくて…」(広報部)と困惑気味ながら、完全否定はしなかった。

 「芸能界ってのは、捨てる神あれば拾う神あり。裸で復帰なら話題性抜群だね」と話すのは芸能評論家の肥留間正明氏。「CMは話題性が一番。沢尻なら宣伝効果は抜群。だが、いくら有名でも、これが半年、1年先なら『沢尻? そんな人もいたね』になる。今がまさに復帰のタイムリミット」というが…。

 

注目情報(PR)