猿之助が30歳年下の女性と交際?長男「社会的倫理に…」

2010.02.18


市川猿之助【拡大】

 歌舞伎俳優、市川猿之助(70)の“老いらくの恋”に注目が集まっている。18日発売の「週刊文春」が、「市川猿之助が結婚したい『博多のオンナ』」と題し、猿之助と博多に住む劇場勤務の40代前半女性との関係を報じている。

 同誌によると、女性は猿之助の演出する舞台のけいこに関係者然として付き添ったり、上京して猿之助の自宅マンションを訪れている。昨年6月ごろから関係者の間で2人のただならぬ仲がささやかれはじめたという。

 猿之助といえば、60歳のとき、76歳だった舞踊家の故藤間紫さん(享年85)と長年の秘めた恋を実らせ入籍。紫さんは昨年3月に亡くなった。

 猿之助の所属事務所社長で、紫さんの長男でもある藤間文彦さん(58)はサンケイスポーツの取材に、2人が交際しているかは「ノーコメント」としたが、「悩んでいます。社会的倫理に沿った解決を望んでいます」と短い言葉で、苦しい胸中を語った。


 

注目情報(PR)