広末も心配!? 永井大“恋人”井上和香の携帯番号は?

2010.03.12


ドラマ「サラリーマン金太郎2」の撮影を終えた主演の永井大【拡大】

 不況のあおりでセットやCGに金がかけられないドラマの現場では、俳優の実力が命。12日が最終回のテレビ朝日系「サラリーマン金太郎2」(金曜午後11時15分)に主演する永井大(31)は代役なしで。命がけの演技をやり遂げた。

 華やかな芸能界にいながら、「不況を実感するときはあります」と永井。「深夜まで撮影が続くとき、タクシーチケットが出なくなったり。普段も、時間があれば、自転車や徒歩で動くようにしてます」と明かす。

 が、演じるヤマト中央建設の社員・矢島金太郎は元暴走族総長という型破りな男。「サラリーマンをなめんじゃねえ!!」と叫び、悪と戦う。空手2段の永井は代役なし、長回し撮影でアクションに臨んだ。

 つり橋での命がけの格闘シーンは「20〜30メートルの高さで、橋も老朽化していたのか、歩いただけで揺れた」という恐怖の撮影だったが、アクション監督の竹田道弘氏は「日本人でこれだけ動けるのは、ケイン・コスギとお前だけ」と絶賛。「うそでも、うれしいです」と満足そうだ。

 大和中央建設は、漁村開発をめぐる利権問題で大和会長(宇津井健)が凶弾に倒れ、ピンチに。金太郎は特攻服姿で暴力団の総本部へ殴り込む。

 撮影の合間は、“家電俳優”の細川茂樹(38)に、おすすめのテレビを聞くことも。

 恋人・美鈴役の井上和香(29)との息もぴったりだが、「現場以外では一緒に食事したこともないし、携帯の番号も知りません」と笑う。

 競争の激しい芸能界は「3カ月先のこともわからない世界」と語るが、「仕事に出かけるときは、無事に1日を過ごせるよう、神社でもらった札に手を合わせます」。さわやかな顔に“男気”をのぞかせた。

サラリーマン金太郎
 

注目情報(PR)