JAYWALK中村“妻”涙の激白「最後まで支える」

2010.03.19


名古屋では幅広い人脈で知られるタレント、矢野きよ実【拡大】

 覚せい剤取締法違反で逮捕されたロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)と事実上の夫婦関係にある名古屋のタレント、矢野きよ実(48)が19日放送のテレビ朝日系「スーパーモーニング」のインタビュー取材に答えた。自らにも向けられた薬物疑惑の真相、拘留中の中村容疑者との面会の様子などについて激白した。

 インタビュアーのジャーナリスト、鳥越俊太郎氏に、やつれた表情の矢野は目をうるませながら、中村容疑者との関係について「お付き合いさせていただいています。家族です」と、事実上の夫婦関係を認めた。

 中村容疑者とは14〜15年前から交際しているといい、「生活はともにしたことはありません。中村は東京、私は名古屋。多いときは、10年前は3日に1度、中村が(名古屋に)帰ってきた」。

 この8年間、中村容疑者の自宅には行っておらず、薬物を使用していたことは「知りませんでした。今でも信じられません」と話した。

 中村容疑者と逮捕前に最後に会ったのは今月7日。前夫との間にもうけた息子の受験が終わり、家族や仲間総勢11人で伊勢神宮へお礼の参拝に出かけたが、変わった様子はなかったという。

 自身にも向けられている薬物疑惑については、「もちろんないです」ときっぱり答え、証拠として、陰性反応が出た診断書も見せた。

 面会した中村容疑者は「ただただ『ごめん、ごめん』と謝っていた。やつれてはいませんでした。静かに、ずっと肩を落として、落ち込んでいた」と話す。また、警察から、中村容疑者が薬物を使用したのは約1年前からだったと聞かされたという。

 今後、中村容疑者とは「地に足をつけた生活を一緒にさせていただきたい」と語り、「更生施設にも連れていき、最後まで弱い彼を支えようと思う」と誓った。

 この日、矢野は中村容疑者の逮捕で出演自粛していた名古屋テレビのレギュラー番組「どですか!」に復帰し、同局で会見。「何も言えなくて…」状態を自ら解き、芸能活動再開に一歩踏み出した。

■やの・きよみ 1962年2月25日生まれ。名古屋市出身。77年から中京圏でモデル活動を始め、80年タレントデビュー。中日ドラゴンズに在籍していた前原博之と結婚し、後に離婚した。名古屋のテレビ、ラジオで広く活躍している。

 

注目情報(PR)