10年前から独立意識…TBS小島アナ、フリーに転身へ

2010.04.03


小島慶子【拡大】

 TBSの小島慶子アナウンサー(37)がフリーに転向することがわかった。3日付の日刊スポーツによると、同アナが辞表を提出したという情報があり、受理されれば7月にも退社することになるという。

 小島アナは10年ほど前から独立を意識し始め、約1年前から真剣に考えていたという。しかし、現在の仕事に不満を感じていないともされている。主婦で母の同アナは枠にとらわれず、幅広い分野で自らの可能性を追いたいと周囲に語っているという。現状の番組は継続の見通し。

 小島アナは3月から新報道番組「サンデースコープ」(BSTBS)のキャスターに就任。ラジオでは「小島慶子のキラ☆キラ」(TBS月−金曜午後1時)と冠番組を2009年3月から担当。同番組は昨年10月期の聴取率で高数字をマークしている。

 テレビでは森本毅郎の「回復! スパスパ人間学」(02年)、06年から09年にはラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」を担当。森本や久米などの大物と、軽快なやりとりができるトークにファンが多い。

 

注目情報(PR)