広末涼子・永井大すれ違い破局、最後まで埋まらなかったアレ

2010.06.07


広末涼子【拡大】

 昨年の“公開プロポーズ”以来、注目を集めていた女優、広末涼子(29)と俳優、永井大(32)が破局を迎えた。互いの仕事が忙しく、今年に入って自然消滅した格好だ。

 破局を伝えた7日のスポーツ報知によると、2人は今年に入って会わなくなり、恋人関係を解消した。互いに仕事を優先する中、すれ違いが続いていたという。

 広末は今年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、坂本龍馬(福山雅治)の初恋の相手となるヒロイン・平井加尾を演じていて、今月12日に公開される映画「Flowers」にも出演。

 一方、永井も今年1月から放送されたテレビ朝日系ドラマ「サラリーマン金太郎2」に主演。こちらは初主演とあって気合も入っていた。

 2人は2007年7月放送のTBS系ドラマ「ロング・ウェディングロード!」で知り合い、08年3月に広末が前夫と離婚後に親密となり、昨年5月20日の永井の誕生日には、広末の自宅マンションにいた。昨年6月に永井が「すてきな方だと思う」と公開告白。6歳になる広末の長男も永井になついていたようで、進展が注目されていた。

 だが、2人の所属事務所は熱愛を否定。永井の押しの一手も、「結婚を視野に入れた交際を望んでいた永井と、しばらく結婚はしたくないという広末との温度差が最後まで埋まらなかった面もある」(関係者)と不発気味だったようだ。

 

注目情報(PR)