“旅ドル”歩りえこ「初めては19歳のころ…」

2010.07.12


歩りえこ【拡大】

 世界77カ国を貧乏旅行した“旅ドル”で、夕刊フジに「渡る世界も危機ばかり」(木曜発行)を連載中のリエコ・J・パッカー(28)が、フォトエッセー「エガオノオト」(自由国民社、1260円)の発売を機に、“歩(あゆみ)りえこ”に改名した。

 「初めて旅に出た19歳のころから、自分の本を出すのが夢でした。世界中の笑顔を1冊に凝縮した本で、勇気や元気をもらってください」とアピール。旅で出会った子供たちの笑顔を中心に集めた処女写真集だ。

 「なかには恵まれない境遇の子供たちもいましたが、むしろそんな子供たちの方がガッツがあって、大きな夢を持っていた。言葉の壁があっても笑顔があれば乗り切れる」と、力強く話した。

 

注目情報(PR)