明石家さんま、岡村の病状をポロリ「精神的なストレスが…」

2010.07.20


ナインティナインの岡村隆史【拡大】

 吉本興業のお笑い芸人が集まって千葉・幕張メッセで17日から19日まで開催されたお笑いフェス「LIVE STAND2010」が、「一日で最もたくさんの芸人が出演している世界一のお笑いイベント」としてギネス世界記録に認定された。対象となったのは、この日参加した芸人270人。3カ月に及ぶ厳正な審査やルールをクリアし認められた。

 華やかなステージに本来ならナインティナイン・岡村隆史(40)も加わっていたはずだが、無期限休養中のため出演することはなかった。芸人仲間からは、岡村と、先月から休養しているダウンタウン松本人志(46)へのエールが送られた。

 雨上がり決死隊の宮迫博之(40)は岡村を電話で見舞ったと明かし、「元気になったら飯に行こうぜ」と話したという。松本にもメールを送り、「お見舞いにも行こうと思っているんですけど」と心配していた。

 岡村は5月ごろから体調が悪化し、今月12日から検査入院している。いまだ病名など詳しい状況は公表されていない。そんな中、明石家さんま(55)が17日、メーンパーソナリティーを務める関西ローカルのラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で、岡村の病状の一端をうかがわせた。

 さんまは「岡村が無期懲役…無期休養になった」ときわどいジョークをかました後で、「2週間前に電話した時には『あしたから頑張りますっ』て言うてたのに…」「精神的なストレスがあるようだから、オレみたいな陽気な人間が電話したりするのが一番アカン」と話したという。

 4年目で名実ともに史上最大となった「LIVE STAND2010」は10月15〜17日にはインテックス大阪でも開催される。それまでには岡村の笑顔が見られるだろうか。

 

注目情報(PR)