TBS苦渋の選択?青木アナお粗末“重大発表”ウラ側

2010.08.09


青木裕子アナウンサー【拡大】

 お笑いコンビ、ナインティナインの矢部浩之(38)との熱愛が報じられたTBSの青木裕子アナウンサー(27)。8日のレギュラー番組「サンデージャポン」(日曜午前10時)では、「“重大発表”があります」と冒頭で煽りながら、番組の最後まで“真相”を焦らし続けた。

 熱愛を報じたのは4日発売の週刊新潮。番組では、過去の放送分で、青木アナが「彼氏」について「年齢が離れている」「誕生日は10月」などと、矢部と一致する特徴を明かしていた“証拠”もVTRで紹介した。

 だが、当の青木アナは明確なコメントを避け、爆笑問題の田中裕二(45)から「交際してるの?」と問われると、「上司から『肯定も否定もするな』って言われているんです…」と言葉を濁した。番組終了間際にやっと「幸せです!」と、口走ったものの、これが“重大発表”とは何ともお粗末。

 「TBSサイドとしては、交際相手が吉本の超売れっ子だけに、率先して騒ぎを大きくすることは避けたい。でも、番組の視聴率は上げたいという苦渋の選択でしょう」(放送関係者)

 付き合わされた視聴者はアホらしい?

 

注目情報(PR)