浅野温子、嵐の二宮和也は「許容の深い方で安心」

2010.09.08


浅野温子【拡大】

 元祖トレンディー女優の浅野温子(49)が10月スタートのフジテレビ系「フリーター、家を買う。」(火曜午後9時)に、嵐の二宮和也(27)演じる主人公の母親役で出演することになった。

 1991年の同局系「101回目のプロポーズ」など80年代後半から90年代に大ヒットしたドラマの常連。同局連ドラは96年「コーチ」以来14年ぶり、民放でも2003年の日本テレビ系「共演者」以来7年ぶりと久々の民放連ドラ登場だ。

 家庭内の不和や近所の主婦のイジメなどで重度のうつ病を患う専業主婦役で、この病気がフリーターの息子を自堕落な生活から立ち上がらせる。

 初共演の二宮について「いつも笑顔でまわりを受け入れる許容の深い方。安心して演じています」と“母子関係”は良好。「温かくて哀しくて元気になるドラマ」とアピールしている。ヒロインは香里奈(26)で共演は竹中直人(54)、井川遥(34)ら。

 

注目情報(PR)