リポーターから女優に転身…衝撃の完熟バディー大胆披露

2010.10.02

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録


自然と戯れる熟れた裸身。ミッキー・カーチスと共演する丸純子がエロい!(映画「老人の恋 紙の力士」から)【拡大】

 「う〜ん、この腰つき、た・たまらん!」

 なりふり構わず本紙芸能デスクN(46)がヌードに悶絶した。ニュースリポーターから女優に転身した丸純子(34)が、2日公開の映画「老人の恋 紙の力士」(石川均監督)で熟した裸身を晒している。

 「なるほど。近所に住んでいる美人妻のハダカを見ている感覚。揉みごたえがありそうなバストにムッチリとした尻。最高ですね」と覗き込んだのは、映画担当記者H(40)。

 身長153センチ、B83W58H85。1990年代後半に日本テレビ系「ニュースプラス1」やテレビ朝日系「スーパーJチャンネル」でリポーターを務め、2001年のヌード写真集「純 旅立ち」で女優転身。こう見えて、今ではVシネマでハードな濡れ場をこなす人気官能女優なのだ。

 ヒロイン役の本作では、独りで余生を過ごす老人・省吾(ミッキー・カーチス)を世話するヘルパー、ユミ役。省吾は親子ほど年の違うヘルパーに戸惑うが、ユミは省吾の唯一の趣味である紙芝居につきあい、心を通わせるようになる。

 そして、省吾の前で、ユミは自然に服を脱ぎ、子供のようにはしゃぎながら川で水浴び。このヒューマン・ファンタジー映画で新境地を開いた丸は、「新しい自分を発見しつつ体当たりで演じることができた。驚いたり、感動したりしてもらえたらうれしい」と話している。

 6人の監督がロマンとセクシーをテーマに競作する「ラブ・アンド・エロス・シネマ・コレクション」の第2弾で、テアトル新宿にて1週間限定レイトショー公開中。DVDも後日、発売される。

 

注目情報(PR)