AKB秋元才加“34歳差お泊まり愛”お相手が激白

2010.10.14


AKB48の秋元才加【拡大】

 人気アイドルグループ・AKB48のチームKリーダー、秋元才加(さやか、22)に交際報道が飛び出した。14日発売の「週刊文春」が34歳年上のマルチクリエイター、広井王子氏(56)との“お泊まりデート”を報じている。メンバーの恋愛はご法度のAKBだが、お相手の広井氏とは一体、何者なのか。

 文春によると、今月9日夜、秋元が帰宅後の都内自宅マンションを、広井氏が訪問。秋元は同期メンバー1人と同居しており、翌朝、そのメンバーが先に自宅を出た後、秋元、広井氏の順で外出したという。文春は2人が別々に姿を見せた写真も掲載。広井氏は7日深夜にも秋元宅を訪れていたとしている。

 掲載された広井氏は、めがねにジャージー姿のおじさんだが、実はアニメオタクの間では超有名人なのだ。大ヒットしたゲーム「天外魔境」「サクラ大戦」などのクリエイターで、昨年は秋元主演の「AKB歌劇団」の舞台演出を担当。バツイチで2人の子供がいる。

 秋元は13日、所属事務所を通じ、「私は今、泉鏡花の作品の舞台に出ているのですが、広井さんは演技についてアドバイスしてくださる先生なんです。それ以外には何もありません」と男女の交際を否定。ブログでも「父親以上に歳が離れているので、まさかそんな噂になるようなことはないと思っていた」と釈明している。所属事務所は「誤解を与えるような行動はしないよう注意した」という。

 また、広井氏はサンケイスポーツの取材に、「泊まったのは事実ですが、山田洋次監督の作品を一緒にビデオで見たりしていただけ。たまたま私は風邪をひいていて寝てしまい、先に彼女が仕事に行ったということで、師弟関係以外のことは何もありません」と笑ってコメント。この先、熱愛に発展する可能性については「ないですよ」と強調していた。

 広井氏は1日付のブログで、秋元が出演している舞台を見た感想をつづり、「困難な鏡花のセリフに挑んでいる姿に感動した」「舞台にいるAKBの少女たちは鏡花の妖しさをまとっていた」などと絶賛。結果的にゴシップが舞台のPRにひと役買っていたりして…。

 

注目情報(PR)