同級生は青山テルマ…サンミュージック秘蔵っ子の魅力

2010.11.09


JYONGRI(ジョンリ)【拡大】

 桜田淳子、松田聖子、早見優、酒井法子らを輩出した老舗プロダクションのサンミュージックの秘蔵っ子であるシンガー・ソングライター、JYONGRI(ジョンリ、22)が、初のベストアルバム「JYONGRI BEST TRACKS」をリリースした。力強い天賦の歌声で、大人のファンも納得だ。

 司法書士の父と専業主婦の母はともに韓国出身。4歳からピアノを習い、入学した大阪インターナショナルスクールでは欧米など多民族文化の影響を強く受けた。同級生には青山テルマ(22)もいた。日本に帰化した彼女が編み出す音楽は、しだいに国籍にとらわれないものに。

 現在は早大国際教養学部に在学中だ。

 「ジョンリは『鍾李』と書きます。中国で漢学者をしている母方の叔父が名付け親です。英語でもなければ、日本語、韓国語、中国語でもない、どこにも属さないような名前です」

 ベスト盤はハートフルなラブソングばかり。英チャート誌で22位、DJチャートで16位にランクインした2006年のデビューシングル「Possession」も収められている。

 幼いころから、お年玉をすべてCDに注ぎ込み、「この人、上手そう、ジャケットがカッコイイ」と、洋楽を“ジャケ買い”する早熟した小学生だったという。

 「オールディーズ、ソウルミュージック、ジャズ、ブルース…いろいろと、聴きまくりました。でも、『歌手になる!』と母に宣言したら、驚いて歌えるの? って声が裏返ってました(笑)」

 9枚目となる最新シングル「Without You」は昼ドラ「明日の光をつかめ」(フジテレビ系)の主題歌に。

 「どの歌も常に全力。ベストには4年間の気持ちをこめました。今まで自然に出てきたものが、これからは、絞り出すようになってくると思うんです。だからこそ人間として成長しないといけないな、と」

 歌手としての正念場だ。(栗原智恵子)

 

注目情報(PR)