「海老蔵が手を出せばやっつけられた」中村福助がブログで擁護 

2010.12.06


中村福助【拡大】

 マスコミの集中砲火を浴びている海老蔵だが、歌舞伎界の先輩、中村福助(50)がブログで擁護論を展開している。

 「マスコミの方々には普段からお世話になっていますが、あまりのバッシングに心が痛いです」(12月2日付)と心配する福助。

 11月30日付の日記では最近の海老蔵は舞台や映画が途切れなく、ハードスケジュールだったことに同情。「記者会見をスルーして飲みに行ってしまったのは、とんでもないことですが、精神的にいっぱいいっぱいだったのではないでしょうか?」と思いやる。

 海老蔵については「とても自制心が強くシャイな性格」「公演中はいっさい飲みません」と擁護した上で、意外なエピソードも披露する。

 「彼は本当に強いです。以前、朝青龍関と腕相撲して引き分けたくらいです。今回、彼が手を出せば確実にやっつけられたと思います。それを我慢した彼を、少し評価してあげてください」

 そして、「彼は病院のベッドで絶えず号泣しているそうです」と結んでいるのだが、海老蔵は兄貴分のエールをどんな思いで読んだのか。

 

注目情報(PR)