“美少女”対決効果!?FNS歌謡祭が驚きの高視聴率獲得

2010.12.06


少女時代【拡大】

 4日午後7時から4時間以上にわたって放送されたフジテレビ系「2010FNS歌謡祭」が、平均21.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を獲得した。

 SMAPの草なぎ剛が司会を務め、豪華ゲスト55組が出演。国民的人気のアイドルグループ、AKB48とK−POPで一番人気の少女時代の対決や、久保田利伸と平井堅のコラボ、50周年を迎えた加山雄三と森山良子、南こうせつ、氷川きよしらの豪華競演など、番組史上最多の74曲を放送した。

 

注目情報(PR)