知的は痴的?麻木久仁子vs大桃美代子、衝撃不倫騒動

2010.12.20


麻木久仁子【拡大】

 タレントの大桃美代子(45)が19日深夜、自身のツイッター上で、元夫とタレントの麻木久仁子(48)が不倫していたことを暴露し、ネットを通じて芸能界に激震が走っている。大桃は昨年11月に離婚。麻木は4年前に離婚しており、現在も独身生活を続けている。大桃の離婚の原因が麻木にあった可能性もあり、テレビで人気の美熟女2人を巻き込んだ壮絶な愛憎バトルが注目される。

 オンナとして許せなかったのか。深夜の“つぶやき”が思わぬ泥仕合に火を付けそうだ。

 大桃は19日午後11時2分、こうつぶやいた。

 「今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック どうして 辛い」

 泣き顔の顔文字も添えられている。続けて午後11時55分には、「少し、遠くにいってきます。人生はいろいろな事があるものです」と、休養や引退をにおわせる記述も。“覚悟のつぶやき”だけに、穏やかではない。

 大桃は2003年6月、仕事を通じて知り合った制作会社のディレクターと結婚したが、6年後の昨年11月に離婚。離婚の原因については明かしていなかった。

 一方の麻木は2006年3月に作曲家の松本晃彦氏と夫婦間のすれ違いを理由に離婚。現在も独身だ。

 大桃は18日、麻木のツイッターに向かって「フォローしてくれない理由がわかってしまいました」と書き込んでおり、この時点で元夫の不倫に感づいていたようだ。

 結婚、離婚歴だけでなく、知性派ながらバラエティーもこなすマルチな才能で幅広い層に人気がある点でも、大桃と麻木は非常に似ている。

 大桃は新潟県出身。成徳短大卒業後、埼玉銀行(現・埼玉りそな銀行)でOL勤務をしていたが、1年足らずで退職。

 テレビ番組のアシスタントを務めるようになり、1990年には、テレビ朝日系「金子信雄の楽しい夕食」で、女優、東ちづるの後を受けて2代目アシスタントに抜擢された。その後、NHK「クイズ日本人の質問」にレギュラー出演。芸能活動のかたわら、1996年に東京外大外国語学部ポルトガル語学科に入学。2000年に卒業している。

 麻木は東京都出身で、学習院大中退後、芸能界デビュー。1988年にフジテレビ系「オールナイトフジ」の司会に抜擢されたのをきっかけにバラエティーに進出。クイズ番組で抜群の頭の回転の良さを発揮し、最近は社会派ジャーナリストの顔も見せている。

 大桃と麻木は2007年に農林水産省の「農林漁業再チャレンジ支援」イベントに参加し、ツーショット写真を披露していたが、人知れぬ深くて大きな溝があったのか。

 

注目情報(PR)