不倫ドロドロ第2ラウンドへ…大桃、麻木を地獄へ道連れ

2010.12.22


つぶやきが波紋を呼ぶ大桃【拡大】

 タレントの大桃美代子(45)が、離婚した前夫でAPF通信社代表の山路徹氏(49)とタレント、麻木久仁子(48)との“不倫”をツイッターで暴露した騒動。22日までに大桃の所属事務所は本人による書き込みであることを認めた。大桃は捨て身で麻木を“地獄”に道連れするつもりなのか。

 大桃は19日午後11時2分にこう書き込んだ。

 「今年嬉しかった事は、Twitterを始めて色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた事がわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック どうして 辛い」

 騒動に驚いたのか、あるいは140字以内で真意が書ききれなかったのか、その後、この発言を削除している。滞在中の海外から帰国する来週にも大桃自身の口から何かが語られ、騒動は第2ラウンドに突入しそうだ。

 「麻木も大桃も知的タレントで体質も同じだが、麻木は知名度やテレビの中の信頼度が圧倒的に上」と語る芸能評論家の肥留間正明氏は、大桃の胸中をこう推察する。

 「すべて負けている人に夫まで寝取られた。取られた側は1年、2年経っても忘れられない。どういう条件で離婚をしたか分からないが、片付いた問題を掘り起こしたということは、よほどの悔しさがあったのでは」

 大桃はツイッターとは別の公式ブログを22日に更新。騒動には一切触れず、ツイッターを通じて出会った歌手の広瀬香美(44)や経済評論家の勝間和代氏(42)らとの交友ぶりを笑顔の写真とともに紹介している。

 

注目情報(PR)