またも吉本から“ナゾ”の休養 今度はパチパチパンチ島木

2011.02.05


島木譲二【拡大】

 裸の胸を自ら叩きまくる「大阪名物 パチパチパンチ」のギャグで知られる吉本新喜劇の島木譲二(64)が、体調不良のため休養していることが分かった。

 関係者によると、島木はレギュラー出演していた吉本新喜劇を現在、休演しているが、吉本興業からは病名などは公表されていない。入院ではなく、通院治療しているようだ。

 島木はミドル級西日本新人王に輝いたこともある元ボクサーで、テレビ局の警備員などを経て吉本入り。コワモテのルックスとギャップのあるかわいいギャグで新喜劇には欠かせないキャラとして人気を呼んでいる。

 

注目情報(PR)