NHK降板?人気お天気お姉さん不倫…この結果は予想できず?

2011.02.09


半井小絵【拡大】

 NHK「ニュース7」の気象キャスターで、中年男性に絶大な人気を誇る気象予報士、半井小絵(なからい・さえ、38)さんに、不倫スキャンダルが飛び出した。あの笑顔を楽しみに毎晩過ごしていたオジサンは大ショックだが、半井さんの所属事務所は全面否定している。

 出演時間から“午後7時28分の恋人”の異名を取る半井さんの不倫報道を伝えたのは、つい最近、半井さんの文庫本を出したばかりの文藝春秋社が9日発売した「週刊文春」。

 不倫相手は、このオフ、日本ハムから米メジャーリーグのテキサス・レンジャースに移籍した建山義紀投手(35)で、昨年8月から親密な関係−と報じている。来年度から週末の「ニュース7」のメーンキャスターを務める、同局の小郷知子アナ(32)も同席した飲み会がきっかけだというが、建山投手は妻子ある身。

 建山投手はつい先日、出演したトーク番組で「家族みんなでテキサスに行きます」と話すなど、良きパパぶりを披露していた。

 兵庫県伊丹市出身の半井さんは関西学院大から日銀を経て、気象予報士となった異色のキャリアの持ち主。2002年春からNHKの関東ローカルで天気予報に登場し、04年「ニュース7」に“昇格”した。「胸のふくらみがはっきり分かる衣装で登場することが多く、あっという間に中年男性のファンをつかんだ。終了間際、お辞儀のあとに首をかしげるポーズもキュンとする。とくべつ美人ではないが、お堅いNHKの気象キャスターに親しみを感じた人は多いはず」と、女子アナウオッチャーは語る。⇒【「祖母とのきずな」天気をめぐる“転機”が次々に訪れ…】

 夕刊フジは半井さんが所属する気象予報会社にコメントを求めたところ、「週刊文春の記事について、本人は『複数名が参加して何回か飲食をしたが、それ以上の関係はない』と言っています。出版社に対して、厳重に抗議したいと考えています」と回答。

 また、半井さんの今後については「新年度の『ニュース7』は演出などを一新する方針とのことです。4月以降の気象キャスターについては、NHKで最終調整していると承っています」とし、番組は卒業する見込みだ。

 中年ファンの胸中は雨模様か−。

 

注目情報(PR)