女子大生ボーカリスト大会で優勝の繁森由梨佳がデビュー

2011.04.07


繁森由梨佳【拡大】

 女子大生向けフリーペーパー「Lily」編集部が2009年に企画した女子大生ボーカリストオーディション「Lady little girl Audition」でグランプリを獲得した繁森由梨佳(21)が6日、CDデビューを果たした。

 CDはタワーレコードなどで発売された「everlasting flower」。プロデュースは浜崎あゆみなど作曲を数多く手掛けている梅崎俊春氏。繁森は小さいころからダンスなどをやっており「表現するのが好きだった」という。そして「何をやろうか模索していたときに、このオーディションに応募」し、グランプリを獲得した。

 曲は応援ソングだが、今の女子大生を等身大に表現されており、歌詞を見た繁森は「最初からこれだ」と思ったという。

 ライブ活動もやっていきたいという繁森だが「お客さんに直接、目を見て伝えられるので、やはりナマはいい」。ちなみに好きな男性のタイプは「面白い人がいいな」とニッコリ。

 また目標としては「いつか紅白に出たい」そう。タイトルは「永遠に咲き続ける花」という意味だが、春に一歩踏み出した繁森。ぜひ咲き続けて欲しい。公式ホームページ http://shigemoriyurika.com/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)