吉川ひなの、セミヌード写真から恋愛遍歴まで“秘密”解禁

2011.04.13


吉川ひなの【拡大】

 大震災で埋もれた芸能ニュースのひとつだろう。タレント、吉川ひなの(31)が自身のファッションやライフスタイルを公開したプライベート本『Love』(宝島社刊)で“ままごと婚”と揶揄された結婚・離婚の真相を語っている。2月14日の発売からわずか3日で重版が決まり、すでに10万部を突破する人気なのだ。

 キッチン、ベッドルームから自身のセミヌード写真まで“秘密”をすべてさらけ出した。中でも興味深いのは「恋の反省文」という項目だ。

 吉川は、1999年に当時ビジュアル系で大人気だったロックバンド、SHAZNAのボーカルIZAM(38)と2月に電撃婚するも、9月に超スピード離婚。ワイドショーなどで“ままごと婚”と報じられた。

 当時をこう振り返る。

 《19歳、今思えば厄年ですよ……婚姻届を書いてる当時の私の写真が残ってて。ほんとうに笑えるんだけど。金髪で眉毛なくて鼻ピアスしてて上下紫の服着てて、なに考えてたの!?って。子供だったから、名前書いてハンコおして二人に承認もらったら結婚が成立するシステムに浮かれちゃってたんだよね。やっちゃった〜 くらいにしか考えてない。》

 20代になってからは、さらに付き合っている彼に浮気がバレたり、海外に好きな人ができたり、20くらい年の離れた人と付き合ったり…と奔放な恋愛遍歴も。しかし、《最近「一生かけて大切にする」という意味がわかりかけてきた》という。こうした飾らないぶっちゃけトークの素顔が、同世代の女性から共感を得ているのか。⇒【海荷&ひなのでポッキーゲーム研究!?】

 

注目情報(PR)