「実刑もありうる」内田裕也容疑者の前歴…大麻に銃刀法違反も

2011.05.14


警視庁原宿署を出た内田裕也容疑者(右)=14日、午前7時59分【拡大】

 内田裕也容疑者の量刑はどうなるか。内田容疑者の処分については、「男女間の復縁によるモメ事はよくあること。住居侵入と合わせて、40万円以下の罰金となるのでは」という見方から、「起訴され執行猶予がつくかどうか。過去に前歴があった場合は、実刑もありうる」とする見方まで、法律の専門家によってさまざま。

 内田容疑者は1977年9月に大麻取締法違反の疑いで事情聴取を受け、起訴猶予処分に。

 また、83年6月には、ウドー音楽事務所に泥酔して包丁を持って押し入り、「外国人ばかりつかうな」と抗議して、銃刀法違反で逮捕されている。

 

注目情報(PR)