藤本美貴の入魂「納豆キムチちゃーはん」

★「焼肉 美貴亭」横浜・青葉台

2011.05.26


焼肉 美貴亭 横浜・青葉台【拡大】

 藤本美貴ことミキティがプロデュースする焼き肉店。実はミキティの親戚は焼き肉店を営んでいて、ミキティも大の焼き肉好き。それがきっかけで、今回のプロデュースとなったのだ。

 「お客様は、近隣に住む家族連れが多いです。リピーター率も高いですね」と話す、同店の門田康志店長。

 メニューは、定番の「上カルビ」(504円)、「牛たん塩焼」(724円)のほか、牛・鶏・豚のホルモン(304円〜)が約30種もそろい、リーズナブル。アルコールも、ビール(514円)、焼酎(17種・ALL514円)、ハイボール(16種・ALL409円)、サワー(17種・ALL409円)と、種類が豊富で安い。

 おススメは、ミキティオリジナルの「赤ワインカクテル」(504円)だ。ミキティは、タレや盛り付け、肉のカットの仕方にまでこだわったという。

 「豚のたん軟骨には、隠し包丁を入れて欲しいなど、専門的なご意見もいただきました」と門田さん。

 一番人気は、「壷カルビ」(724円)。タレに漬け込んだ150グラムの牛肉の塊を、客が焼きながら、好みの大きさにカットして食べるスタイルだ。炭火で焼いていくと、香ばしい香りが食欲をそそる。

 食べてみると、程よい歯ごたえがあり、ジューシーでウマイ。タレは、醤油ダレと味噌ダレの2種で楽しめる。しかも、辛さが1辛から100辛まで選ぶことができるので、辛党には嬉しい。

 納豆好きのミキティがメニューに入れることを切望したのが、「納豆キムチちゃーはん」(609円)。納豆の臭みがなく、食べやすい。これなら、納豆が苦手な人も美味しく食べられそうだ。しかもこのメニューには、韓国の青唐辛子・プッコチを添えてあり、自分で辛さを調節できる。一緒に食べると、汗が止まらないほど、ホットな味になる。

 実はこの店には、ミキティならではのサービスがあるのだ。「キッズ特典」としては、入店時に「ミキティ〜!」コールをした12歳未満の子供には、デザートをプレゼント。そしてミキティの誕生日である2月26日には、なんと! 会計が99%OFFになるのだ。ほぼタダ同然! 当然、この日は赤字だそうだ。

 「損して得とれ」とはこのことなのか、同店は大変好評のため、先月は埼玉県ふじみ野市に、今月11日は神奈川県大和市に支店がオープンした。今やミキティは、3店舗もプロデュース店を持つ“焼肉アイドル”なのだ。

 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘36の10第8進栄ビル2階、(電)045・958・7225。(営)17〜翌2、無休

 

注目情報(PR)