AVまた出る?美魔女ママ“妖艶太もも”にメロメロ〜

2011.07.27


安達有里の太ももに注目が集まった【拡大】

 その太ももに来場者が一瞬、息をのんだ。都内のホテルで25日に開かれた芸能リポーター、梨元勝さん(享年65)を偲ぶ会のヒトコマ。ミニからのぞく美脚もなまめかしく登壇したのは、かつて女優、安達祐実(29)のステージママとして注目され、AV出演でも話題を呼んだタレント、安達有里(53)だ。昨年8月21日に肺がんのため、65歳で死去した梨元さんとは昵懇の仲だった。

 「梨元さんに色々な取材を入れていただいて。それ以降お食事もご一緒し、週刊誌に書かれたときも、とてもかばってくださった。芸能界に関する問題はずっと梨元さんに相談しました。亡くなってから、そういう場面ではちょっと心細い思いをしております」

 そう話した有里ママ。大手プロダクションの圧力にもひるまなかった梨元さんも、この妖艶さにはメロメロだった?

 約200人の芸能関係者が集った偲ぶ会では長女のタレント、梨元麻里奈(31)が「父の仕事を受け継ぐとともに、新しい仕事も探して頑張りたい」とあいさつ。遺骨は8月7日に東京・台場近くの海に散骨され、同10日に夫人の玲子さん(65)が『愛という名のスクープ』(講談社)を出版する。

 

注目情報(PR)