有名TVリポーター、謎の失踪…フジワイドショーで活躍

2011.09.13


奥山英志さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供)【拡大】

 フジテレビのワイドショーで巨漢の“事件リポーター”として活躍していた奥山英志さん(62)が、今年春から連絡が取れなくなっていることが分かった。13日発売の「週刊女性」が報じたもので、奥山さんは東日本大震災翌日の3月12日に川崎市のマンションで目撃されたのを最後に音信が途絶えているという。

 奥山さんは一人暮らし。実兄によると、自宅には洗濯物が干され風呂の浴槽にも水が張られたままだったが、通帳類はなかった。実兄は神奈川県警に捜索願を出したという。所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーにも連絡はなく、事件や事故に巻き込まれた可能性もある。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。