アソコでうごめく極太張形…小向美奈子“壮絶AV”全6章

2011.09.14


小向美奈子のDVDパッケージ(アリスJAPANのホームページから)【拡大】

 “有名芸能人出演”をうたったAVというと、羊頭狗肉の見かけ倒しも少なくないが、小向美奈子(26)のデビュー作を見た関係者からは、その“本気度”に驚きの声があがっている。

 覚せい剤取締法違反で2度の逮捕歴がある元アイドルのストリッパー、小向が、満を持して主演するのが大手AVレーベルのアリスJAPANから10月14日に発売される「AV女優 小向美奈子」(3990円)。

 映画では昨年、団鬼六原作の「花と蛇3」に主演。SMや放尿シーンが話題を呼んだが、AVはそれ以上の過激さだという。

 今年5月のフィリピン滞在中に撮影を敢行。120分で本番2回の「スーパーハードな内容」は、次の全6章に分かれている。(1)AV初脱ぎ、衝撃のマン開き!!(2)初イジリ、伝説のスライム乳を揉みしだく!!(3)初フェラチオ抜きで奇跡のお掃除フェラ!!(4)歴史的な初SEX撮影、興奮度MAX!!(5)赤襦袢初オナニーでディルドゥ挿入!!(6)AV業界の洗礼、抜き差し激ピストン!!

 「ディルドゥというのは、オナニー用の極太の張形です。デビュー作とは思えない過激な内容で、メーカーの気合が感じられる。10万本は狙ってくるでしょう」(風俗ライター)

 同じくアイドル出身で、2年前にアダルトイメージビデオが話題になったWinkの鈴木早智子(42)の場合は、露出度の少なさにガッカリしたAVファンが多かった。知名度だけでは売れない時代だという。

 「アリスJAPANでは昨年、元AKB48のやまぐちりこのAVで大ブレークした。小向にも同じような手応えを感じているようです」(同ライター)

 記録的なヒットとなるか。

 

注目情報(PR)