酔うと強烈ハグ…人懐こいリポーター失踪に首傾げ

2011.09.17


奥山英志さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供)【拡大】

 事件取材が得意だった奥山英志リポーター(62)が失踪して半年になるという。

 独り暮らしだったが、分け隔てなく仲間と付き合い、酒の飲み方も豪快だったため、なぜ姿を消したのか首をかしげるリポーターが多い。

 「酔っぱらってハグしたりチューしたり。ハグが強すぎて肋骨が折れそうになった仲間もいたけど、それぐらいフレンドリーな人だった。飲みにいってもワリカンが多く、金の貸し借りなどないキレイな体だったのに…」

 リポーターの失踪をリポーターが追いかけている。 (業界ウオッチャー X)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。