女優・白石まるみの娘が“エロいコンパニオン”に挑戦!

2011.09.26


守永真彩【拡大】

 女優・白石まるみの娘で、日本グラビアアイドル大賞(主催・ZAKZAK)で新人賞を受賞したアイドル、守永真彩(20)が24日、都内で映画「やりすぎコンパニオンとアタシ物語」の舞台挨拶に出席した。

 映画は平本アキラ氏原作の同名の人気コミックを映画化したもの。新人コンパニオンの上杉やりす(守永)と北条しづか(丸高愛実)が、温泉街にはびこる悪をお色気たっぷりに退治していくようすを描いた痛快アクションコメディー。ヒロイン役の2人のほか、先輩コンパニオン・六本木美奈子役の伊藤えみ(27)と、謎のコンパニオン・穴流鶏子役の谷桃子(27)も参加した。

 守永は「現場では笑いが絶えず楽しかった。そのままに楽しんで見てほしい」とPR。丸高は「愛がいっぱい詰まった作品です」と紹介した。さらに伊藤は「シリアスなテーマがあったりしますが、楽しんでほしい」。谷は「メッセージ性もあり、見どころ満載です」と話した。東京・池袋の池袋シネマ・ロサでレイトショー。10月5日にはローソン限定DVDも発売される。







 

注目情報(PR)