“マル暴”条例で“紳助擁護”タレントお断り!

2011.10.01


河野通文元調教師【拡大】

 グラビアアイドルのほしのあき(34)とJRAの三浦皇成騎手(21)が結婚。その慶事に水を差すかのように、2人の交際に反対し、皇成を育てた元調教師の河野通文氏(61)が“黒い交際”で競馬界を追放された。

 テレビ局各局では、1日に施行された東京都暴力団排除条例の対策で大わらわ。民放ディレクターが内情を明かす。

 「島田紳助の引退に続く、調教師の追放劇に、芸能界もテレビもピリピリしていますよ。条例施行に備え、局幹部から『タレント起用の際の身体検査をしっかりするように』と番組会議でお達しがありました。情報番組のコメンテーターにしても、ヤクザを擁護するような発言は絶対にダメです、とお願いしています。まったくピュアじゃないと使わない流れになっていますね。紳助を擁護する発言をしている芸能人も使いにくい。ブログやツイッターのチェックも欠かせません」⇒【熊田曜子&スザンヌしたたか“脱・紳助”作戦!】

 

注目情報(PR)