小向美奈子デビューAVの凄い中身!あの“シミ”も本気モード

2011.10.15


超過激な小向のAV。初回特典として直筆サインが書かれた生写真が挿入されていた【拡大】

 グラビアアイドルからAV女優に転身した小向美奈子(26)のデビュー作「AV女優小向美奈子」(アリスJAPAN、3990円)が14日、発売された。元芸能人だけにユルいプレイに終始すると思って見てみたら、とんでもない。男優に抱かれる小向が、顔を紅潮させて“スライム乳”を揺らし、汗だくでヨガり狂う、本気度あふれる120分に仕上がっていた。

 iPhone4Sの購入希望者が家電量販店に殺到したこの日の東京・秋葉原。一方で好事家の目はDVD店の小向の看板に注がれていた。

 さっそくパッケージをピリリ…。DVDは6つのパートで構成され、それぞれ見所がある。

 1章はAV初脱ぎ。ストリップで慣れているはずが、新人らしく表情には恥じらいがあって初々しい。白く透き通った肌に、ムチムチしたボディがエロい。

 Fカップを存分に堪能するのが2章。胸の下にベルトがあるワンピース姿は、胸のボリュームを強調。男優が手の甲で胸をなでると小向はビクッ。人差し指で乳首をつくと「あっ」。柔らかく白い乳房が荒々しくもまれ、ブラも脱がされてピンク色の乳首が…。徐々に息づかいは荒くなり、パンティには“本気印”の染み。感度抜群だ。

 3章では小向がご奉仕。ポニーテールに赤いネグリジェ姿。男性自身を頬張る舌は少し短め。ほおをすぼめて顔は上気し、口からはダラリ。

 4章からはいよいよ“本番”。ベッドに座った小向は「緊張しているの」と問われ、小さな声で「うん」。そのままディープキス。下着の上から秘部をいじられると、息が荒くなってゆく。

 秘部を男優がこねると「やっ」と恥じらいつつも、気持ちよさそうに腰が浮く。全身にうっすら汗が浮き、鼻にかかった声で「気持ちいい」と連呼。ついには「入れて」とおねだり。ゆっくり挿入され、小向は眉をひそめて「あーっ」。激しい上下運動に天然ものの乳が左右に暴れる。圧巻の一言だ。

 5章の“独りH”で休んだら、6章はマッチョなイケメン人気男優との第2ラウンド。こちらはさらに激しい。前から後ろから下から、さまざまな角度から攻められ、とどめは正面からのハイスピードな攻撃。鎖骨に髪が汗でへばりつき、「イク、イク」…。顔射を受けた小向の幸せそうな表情を見て思った。AV女優はあなたの天職だ!

 AV業界にくわしい風俗ライターは、「アリスJAPANは昨年、元AKB48のやまぐちりこのAVで大ブレークした。小向にも同じような手応えを感じ、10万本は固いと見ているのではないか。あと2〜3作は撮ると思うが、どこまで過激に挑むか注目だ」と話している。(性事担当S)

 

注目情報(PR)