NHK「紅白」出場者決定!演歌勢が順当、芦田愛菜も

2011.11.30


松田聖子【拡大】

 大みそかの第62回NHK紅白歌合戦(午後7時15分)の出場歌手が30日、決まった。

 注目の歌手では、2009年の紅白をもって無期限活動休止に入っていた絢香(23)が、バセドー病の病状が安定したため活動を再開。紅白で復帰する。

 来年の大河ドラマ「平清盛」に出演する松田聖子(40)も10年ぶりに復帰。元恋人の郷ひろみ(56)との競演も話題を呼びそう。

 10月1日に全国施行された暴力団排除条例と紅白の関係をめぐっては、NHKの松本正之会長が「万が一でも暴力団との関係が判明した場合は出場を解除する」と強い姿勢を打ち出し、週刊誌上などでは一部演歌歌手ら“黒組”の「要注意歌手」リストが晒(さら)されていた。

 このため一時は「演歌排除か」の声も聞かれたが、フタを開けてみれば、“芸道50周年”の北島三郎(75)をはじめ、五木ひろし(63)、森進一(64)、細川たかし(61)、小林幸子(57)らが順当に選ばれた。

 また、東日本大震災の被災地を励ます意味から、岩手県陸前高田市出身の千昌夫(64)、福島県郡山市出身の西田敏行(64)、復興活動の自衛隊員を励ました長渕剛(55)が出場。

 さらに、仙台市立八軒中学校の吹奏楽・合唱部の部員が避難所となった自分たちの校舎で歌った「あすという日が」を競作で出した秋川雅史(44)と夏川りみ(38)がそれぞれ入った。

 このほか、フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」のテーマソングが大ヒットした人気子役の芦田愛菜(7)と鈴木福(7)が「薫と友樹、たまにムック。」のユニット名で出場。昨年は1組も選ばれなかったK−POP勢からは、女性グループの少女時代とKARA、今年活動を再開した男性グループの東方神起が選ばれた。

 司会は、紅組が女優の井上真央(24)、白組は嵐が務め、AKB48が応援団としても番組を盛り上げる。

NHK「紅白」の出場歌手

紅組

aiko(10)
芦田愛菜(初)
絢香(5)
アンジェラ・アキ(6)
いきものがかり(4)
石川さゆり(34)
AKB48(4)
KARA(初)
川中美幸(24)
神田沙也加(初)
倖田來未(7)
伍代夏子(18)
小林幸子(33)
坂本冬美(23)
椎名林檎(初)
少女時代(初)
天童よしみ(16)
夏川りみ(6)
西野カナ(2)
Perfume(4)
浜崎あゆみ(13)
平原綾香(8)
藤あや子(17)
松田聖子(16)
松任谷由実(2)
水樹奈々(3)
水森かおり(9)
和田アキ子(35)
※カッコ内の数字は出場回数

白組

秋川雅史(4)
嵐(3)
五木ひろし(41)
猪苗代湖ズ(初)
EXILE(7)
NYC(3)
北島三郎(48)
郷ひろみ(24)
鈴木福(初)
SMAP(19)
千昌夫(16)
東方神起(3)
TOKIO(18)
●(=徳の心の上に一)永英明(6)
AAA(2)
長渕剛(3)
西田敏行(4)
氷川きよし(12)
平井堅(7)
FUNKY MONKEY BABYS(3)
福山雅治(4)
flumpool(3)
細川たかし(35)
ポルノグラフィティ(10)
森進一(44)
ゆず(4)
L'Arc〜en〜Ciel(5)
※カッコ内の数字は出場回数

 

注目情報(PR)