「ミヤネ屋」宮根誠司アナに“隠し子”発覚!二股交際で

2012.01.05


宮根誠司【拡大】

 「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)などの司会で知られるフリーアナウンサーの宮根誠司(48)に隠し子がいることが分かった。6日発売の「女性セブン」が報じている。

 同誌によると、飲食店経営の女性(32)との間に、今年2月に4歳になる女の子がいて、すでに認知している。この女性と知り合ったとき、すでに現在の妻とも交際をしており、“二股”だったという。

 宮根は06年に結婚した妻との間にも7カ月前に女児が誕生しており、「子供はどちらも宝ですから、両方ともかわいいですよ」と現在の心境を吐露。また、同誌の取材に、「ずっと黙ってるわけにはあかんやろうなとは思ってました。私も取材する立場の人間ですからね」と応じている。

 宮根は、大阪・朝日放送の局アナ時代に、“朝の顔”として情報番組の歯に衣を着せぬトークで人気者に。フリーに転身後の「ミヤネ屋」では、政治問題から芸能ニュースまで、お茶の間感覚の目線で取り上げ、昼の時間帯も制覇。東京進出と同時に大手事務所から独立して「Mr.サンデー」(フジテレビ系)では滝川クリステル(34)とのコンビで司会を務めている。

 日頃は、スキャンダルを俎上にのせての辛口評が冴える宮根。自身の“隠し子発覚”は、番組でどう釈明するか−。

 宮根の所属事務所は、「雑誌にお答えした通りです。会見やコメントなどの予定はありません」としている。

 

注目情報(PR)