妻が元風俗嬢!離婚を考えているのですが

★(1)

2012.01.13


長谷川華【拡大】

 みなさん、はじめまして。デリヘル嬢から風俗店オーナーに転身して6年。風俗店「カサブランカ」グループ代表の長谷川華です。毎日のようにお店の女の子やお客さんから悩みの相談を受けている私が、風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、みなさんの悩みや疑問にアドバイスさせていただきます。1回目は、30代男性からの「奥さんが以前に風俗店で働いていたことが分かり、離婚を考えている」という相談です。

 ■相談内容

 妻(27歳)とは4年前に知人の紹介で知り合い、2年の交際期間を経て一昨年結婚しました。2カ月ほど前、家の掃除をしていたらたまたま妻名義の預金通帳を見つけたので中を見てみると、貯金が1000万円近くありました。問い詰めると「ごめんなさい…」と泣き始め、私と知り合う前に2年くらい風俗で働いていて、そのときに貯めたと明かしました。子どもがいないこともあり、離婚を考えているのですが。

 ■アドバイス

 将来のことを考え、お金を貯めるために風俗のお仕事を始める人は少なからずいますが、2年で1000万円も貯める(月平均40万円貯金)のはすごく大変なこと。奥さんは倹約家で、自分の目標にむかって一生懸命努力する人じゃないかと思うんです。おそらく知り合ったときから今まで、無駄遣いをしていないだろうし、結婚してからも相談者さんのお給料だけでやり繰りしていた、とてもよくできた奥さんだと思うんですよね。

 もし結婚前に奥さんの方から「以前、風俗のお店で働いていた」と正直に告白されたら、許していたでしょうか? あるいは、働いていた期間が1カ月程度なら問題なかったのでしょうか? 相談者さんに考えてほしいのは、奥さんの“今”だけです。

 風俗で働いていたことをいきなり告白されたら動揺するでしょう。でも、冷静に考えれば、奥さんが過去のことを内緒にしていた理由が、「ご主人を愛しているから」と思うことができない相談者さんの器の小ささが残念でなりません。

 ちなみに、結婚前の配偶者の“過去”は離婚理由にならないらしいので、奥さんが元風俗嬢だったことを理由にして離婚することは難しいようです。

 ところで、風俗で働いていることが、彼氏や旦那さんにバレる原因ってなんだと思います? 

 もっとも多いのが携帯電話。風俗店との電話やメールのやり取りの履歴を削除せずに残していたり、お店のホームページをお気に入りに登録していたり、ネットの閲覧履歴が残っていたり…といったことからバレてしまうことが多い。

 次に多いのが、ファッションや化粧が派手になったり、ブランド物を身につけたりするなどの生活態度の変化。バレないようにするのも相手への優しさです。“身内バレ”しないためには、いかに普段通りの生活を送るかだと思います。

 ■長谷川華(はせがわ・はな) 中国地方で最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。38歳。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で6年目で、現在、広島、岡山、山口、大阪でデリバリーヘルス(デリヘル)など11店舗を展開している。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで3位に。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)