佐藤隆太&桜庭ななみ“妄想”で事件解決!

2012.01.20


佐藤隆太(左)と桜庭ななみ【拡大】

 いまだかつてない名探偵が誕生! 22日(日)から放送の「妄想捜査〜桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」(テレビ朝日系・毎週日曜夜11時15分〜)は、佐藤隆太演じる妄想癖のある准教授・桑潟幸一と桜庭ななみ演じるホームレス女子大生・神野仁美のコンビが難事件を解決するミステリーコメディーだ。主演の佐藤隆太を直撃インタビューした。

 「企画書を読んだだけで、こんなに笑った作品は初めてでした。脚本が本当に面白いので、本番でもついつい吹き出してしまうことがあります」と笑顔を見せる。

 今までは熱いキャラクターを演じることが多かったが、今回は“気弱で妄想に支配されたダメな男”という役どころだ。「桑潟は、常に妄想の世界を行ったり来たりしています。妄想の世界では自由な表現ができるので、今まで演じてきたどんな役よりも自由度が高くて、楽しいですね」だからこそ、「縛られずに振り切った芝居をしたい」とやる気満々だ。そんな佐藤もよく妄想をするそうだ。

 「妄想は大好きですね。妄想って、誰にも迷惑をかけずに、自分だけが幸せになれるから素晴らしい。僕は音楽がすごく好きなので、ミュージシャンに対する憧れがあるんです。だから、ステージ上で歌っている妄想をよくしますね。すっごい気持ちいいです」

 もしや、今までの役以上に本人に近いかも? 桑潟准教授の妄想っぷりにも注目だ。最後にメッセージをもらった。

 「日曜に放送なので、明日から会社に行くみなさんに、今までに見たことのない面白いドラマを届けて、また1週間を気持ちよく過ごしていただきたいなと思っています。ぜひ、ごらんください!」

 ■あらすじ

 たらちね国際女子大学の研究棟409号室を使用していた教授が、窓から雪とともに転落する不可解な事故が起きた。事故の翌日、現場を通りかかった新任の桑潟幸一准教授(佐藤隆太)は、その状況から幽霊に見せかけた人間の仕業と推理。

 スタイリッシュな言動で学生たちの視線を集めるが、本当の桑潟は“超人的凡人”と呼ぶべき、冴えない男。そんな桑潟の心を見透かす女子大生の神野仁美(桜庭ななみ)が出現。桑潟が、仁美が所属するミステリー研究会の顧問を務めるという交換条件のもと、奇妙な捜査が始まる。

 

注目情報(PR)